初恋が泣いている 歌詞 あいみょん ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > あいみょん > 初恋が泣いている > 初恋が泣いている

あいみょん



歌詞
アルバムリスト
歌手の紹介
関連ビデオ

あいみょん

初恋が泣いている

作詞:あいみょん
作曲:あいみょん

電柱にぶら下がったままの初恋は
痺れをきかして睨んでる
「そんなもんか?」と牙をむいて言うのさ
あれは幻か?

夜になればベランダから
聞こえてくる
過ちとかそんなのを混ぜた
後悔を歌にしたような呪文が

初恋が泣いている
思ってるよりも近くで
初恋が空を濡らす
もしもこの夜があの子を奪うなら
それもいいかもな

小さい頃からのママの言いつけは
今更だけれど響くよ
「そんなものよ」と紅を引いて言うのさ
あれは本当なのか?

いつになればベランダから
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
聞こえてくる
夢の中で悪魔が唱えた
変な呪文が消えるのだろうか

初恋が泣いている
思いもよらない別れの
記憶から抜け出せずに
引きずりすぎた心が
ほらこうして破れてく

「愛してる?」 「愛してる」
「愛してる?」 「愛してる」

初恋が泣いている
思ってるよりも近くで

初恋が泣いている
思ってるよりももっと近くで
初恋が空を濡らす
もしもこの世からあの子が消えるなら
それもいいかもな
忘れられるなら
それもいいかもな




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞